Posted by at

和綴り~民謡と端唄で誘う 春の宴~3月下旬開催

2015年01月30日

和綴り~民謡と端唄で誘う 春の宴~

先日開催された西南ビジネスクラブに参加されていた馬場敬子さんより

博多そして八女で開催されるオススメ公演をご紹介していただきました。


〇博多と八女で開催

今回は、さんさん広場での公演ではありませんが、

上記の和綴り~民謡と端唄で誘う 春の宴~という公演が

3月28日(土)博多

そして3月29日(日)八女

開催されます。


三味線や唄が、きっとみなさんの心に響くことでしょう。

興味のある方は是非ご参加ください。  


Posted by sansanhiroba at 11:52Comments(0)セミナー・日記

ちっぽけな毛のカタマリが私のレーゾンデートル  2015年1月28日

2015年01月30日

さんさん広場メンバーのMです。
私は、動物好きで、今は猫を飼っています。

〇出会いは最悪?!

千葉県に住んでいる時に、知人が飼っていた猫が、諸事情で私のところに来ました。
子供の頃から犬は飼っていたけれど、猫は初めてで、どういう対応をしたら良いのかわからず、最初の頃は仲が悪かった気がします。
私は猫に構いたいのですが、猫は突然やってきた私に心を開かず、押入れにこもって、ご飯とトイレの時くらいしか、出てきません。


〇私の手にかかれば…

しかし、私は猫の姿を見かけると名前を呼び、トイレをした後は必ず褒め、徐々に手懐けるのに成功し、半年後には猫はいつも私の傍に居て、一緒の布団に寝るまでになりました。
フワフワの毛と温かな体温の猫は私にとっても掛け替えのない存在になりました。
うつ病を患い、実の親や、彼氏や友達との関係がうまく行かない時も、猫は黙って私の傍らに寄り添い、「まあ、別にいいじゃん」と言ってくれました。(幻聴?)


〇運命の出会い

ある時、家の近くに『子猫譲ります』という張り紙を見て、我慢できずに張り紙に書いてあった問合せ先に電話してしまいました。
近所の猫好きの方が野良猫が産んだ子猫を保護し、貰い手を探しているとのこと。
見に行くと、何とも言えない愛くるしい子猫が4匹、お母さん猫と一緒にいました。
「1匹も2匹も、世話は大して変わらん」と、私は白黒模様の子猫をもらって来ました。

〇そして世界は終わらない

手のひらに乗るほど小さかった白黒の子猫は、6キロ以上のデブ猫に成長し、千葉から福岡へ来ました。
先住猫は、千葉の元の飼い主のところに戻り、天寿を全うしたとのこと。
私は、障がいがあるため、フルタイムで働けず、金銭的にとても苦しい生活をしています。
何も知らない人から見れば、そんな私が猫を飼っていることは贅沢だと思うでしょう。
猫に掛かるお金は、家計を少なからず圧迫しているのは事実です。
でも、猫は私が生きる理由を与えてくれます。

〇これがレーゾンデートル(仏語)

私がこの世から消えてしまえば、この可愛い猫がどうなるかわからない、だから生きなければならないのです。
当の猫は、体調を崩して寝ている私を踏んで歩き、明け方に無意味に起こしに来たり、洗濯したばかりの服に毛をつけ、悪の限りを尽くします。
それでも、私がこの世に生きていても良い価値を作るという大役を果たしているのです。
このような存在は、人によって違うでしょう。
家族のため、子供のため、恋人のため、親友のため、仕事のため、趣味のため……人の数だけあると思います。



おわり
  


Posted by sansanhiroba at 10:15Comments(0)日記メンバーコラム

どうもありがとうございます。

2015年01月29日

こんにちは。さんさん広場メンバー・Mです。
先日、さんさん広場オープニングスタッフのGさんがグループ会社へ異動されました。
いつも細やかな気配りと優しい笑顔で、私達のサポートをしてくれ、本当に助かりました。
Gさん、どうもありがとうございます。お世話になりました。
新しい職場でのご活躍を心より願っております。  


Posted by sansanhiroba at 10:15Comments(0)日記メンバーコラム

メンバー美波の”連載”「お別れの挨拶は、手作りクッキーで」 2014年1月28日(水)

2015年01月29日

こんにちは(*^^*)さんさん広場のメンバー、美波です。

今日は、先日、生活指導員のスタッフさんが、同じグループの本社に栄転になりました。

今回はその時に、お別れの挨拶の品として、お渡しした、手作りクッキーについて、詳しく書いてみたいと思います。

〇手作りは、お金がかかる?

はい、手作りはお金はかかります。

生協のお店で、国産小麦や、全粒小麦粉、四葉バター、マスコバト糖、グラニュー糖、ベーキングパウダーを購入。

さらに、スーパーで、オーガニックオートミールや、製菓用チョコレート、マカダミアナッツに、カシューナッツを揃えたら、大変な金額になります。

お菓子作りって、お金のかかる趣味なのです。

でも、そこは、お世話になった、恩人のためです。

お金が・・・なんて、言いたくないです。

しかも、お礼の品のはずが、クッキーをお渡しする御本人から、材料の差し入れがありました。

細やかな、心遣いの方なのです。

〇市販のものと比べると?

たとえば、ブルボンのプチシリーズのクッキー。

あんな小さなものを一袋、食べただけでも、大人の吹き出物って、でちゃいます。

でも不思議。

手作りのクッキーって、おなかいっぱい食べても、吹き出物ができないんです。

添加物、保存料を使っていませんし、お砂糖を質の良いものを使っているからかな?と思います。

〇愛情たっぷり♪

今回は、お別れするスタッフさんからのリクエストで、クッキーを作りました。

本当は、手作りの品をプレゼントでお渡しするって、とても勇気がいります。

だけど、とても喜んでくださったので、私もとても嬉しかったです。

なにより、手作りの品には、気持ちがこもります。

3月は、別れの季節。

お別れの挨拶は、手作りクッキーで。

なんて、どうでしょう???



(筆:メンバー美波)  


Posted by sansanhiroba at 09:56Comments(0)日記メンバーコラム

男の中の男になれ!博多男子パワーヨーガ 2月16日(月)

2015年01月27日



日頃仕事でストレスを抱えていると感じている方
またお腹まわりが気になっている男性の方に朗報です!

男子限定のヨガ教室を開講します!!
アクティブなヨーガなので全身を使った感を体感しやすく
リラックス系のヨーガよりも有酸素効果が高くシェイプアップにも効果が期待できます!
新年から自分の生活をもっと良くしていくために始めてみませんか?

それでは詳細です!

◇日時 2015年2月16日(月)19時半~(19時受付)

◇場所 さんさん広場祇園教室

福岡市博多区祇園町1番23号アルテハイム祇園205号
TEL/FAX 092-261-3232

福岡市営地下鉄 祇園町下車3番出口より徒歩1分
西鉄バス 祇園町バス停下車

◇会費 2000円
※5回チケットの場合9000円
初回のみ1000円

◇持ってくるもの
動きやすい服装
ヨガマット※レンタルマット有(100円)
5本指ソックス※必要な方のみ
飲み物

◇内容
呼吸法
準備運動
太陽礼拝
くつろぎのポーズ


◇講師
SARAH(いぬ・ヨガねーさん)
ナチュラルムーブメント福岡代表


エアロビック競技選手として得た経験と知識と技術を基に一般愛好者や健康志向者の為にエアロビックをはじめ、トレーニング・アクアエアロビック・ヨーガ・NOSSなどの運動プログラムとアマチュア競技選手のトレーナーやコーチとして活動している。
特に体幹を意識し正しい姿勢を取り戻すことにより運動効果(健康維持増進・シェイプアップやボディーメイキングなど)や競技力の向上又日常生活の質を向上させるボディーコンディショニングを得意とする。
現在福岡市と近郊の市町村を中心にスポーツ施設や個人宅など身軽に活動中。

【 参加に際する注意 】
※肩や腰、ひざなどを現在痛めている方は講師に相談ください
※食事は1~2時間前までにお済ませください  


Posted by sansanhiroba at 11:31Comments(0)セミナー関係

【野生FWドラゴン久保の軌跡】2015年1月21日(水)

2015年01月27日

さんさんメンバーメタル好きです。
この頃は自分の大好きなサッカー関連の記事を書かせてもらって幸せです。
ところで日本で新旧含め、最高のストライカーっで誰でしょう。
最近だとブンデスリーガで活躍する岡崎、人気のファンタジスタタイプだったら柿谷や宇佐美、古くのレジェンドならカズや釜本あたりが浮かびます。
ただ、この中に是非入れたいのが日本人離れの身体能力でファンを魅了した「ドラゴン久保」こと久保竜彦選手です。

〇学生時代は無名、エースの怪我で回ってきた出場機会

久保選手は1976年6月18日生まれで福岡県朝倉郡筑前町出身です。
子供時代は野球をしていました。
しかし、公園の遊具で小指を骨折してしまい、グラブがはめられなくなった事が転機になり小学四年生の時にサッカーを始めます。
高校時代は筑陽学園高校に在籍していました。
一度県大会で決勝まで進んだのが最高成績で、個人で福岡選抜の国体に出場したのが唯一の全国の大会です。
大学からもオファーが来ていましたが、家の財政状態から断念しサンフレッチェ広島にテストを受け入団します。
その時のサンフレッチェ広島には「アジアの大砲」こと日本代表の高木琢也選手がエースとして君臨しており監督からは控えFW扱いでした。
高木選手が怪我しやすくなり出番が回ってくるようになると徐々に頭角を表します。
そして1998年高木選手が移籍してからはサンフレッチェ広島のエースとして長く君臨します。

〇ドラゴンと称されるプレースタイルとは?

Youtubeで動画集を見れば分かるのですが、日本人離れのダイナミックなプレースタイルです。
かつてJリーグで規格外の身体能力を武器に活躍したエムボマ選手やワシントン選手と同系列です。
ヘディングの高さは一人だけ抜きんでますし、体も強く、足は速い上左足のシュートは強烈そのものです。
繊細なテクニックと狡猾な駆け引きも持ち合わせていて、JリーグでDFが最もマッチアップしたくないFWとも言われていました。
日本代表の欧州遠征で強豪チェコ相手に試合を決めるスーパーゴールを挙げましたが、深い懐と豪快な左足は久保選手の魅力が凝縮されています。
当時世界最高のGKの一人だったツェフ選手から決めたゴールという事もあり今でも語り草になっています。
日本人FWが屈強なヨーロッパのDF相手に個人技でゴールとかそうそう見れるものじゃないですよね。


〇横浜マリノスでの活躍、不遇の日本代表時代

2002年サンフレッチェ広島がJ2に降格した事をきっかけに多数のチームが獲得に乗り出し、結果横浜マリノスに移籍します。
良いパスを出す選手に恵まれたことにより一気にブレイクし、移籍一年目で16ゴールを記録、チームの優勝に貢献すると共に自身も日本年間最優秀選手に選ばれます。
その頃から代表のFWとして定着し始め結果も残しますが、怪我、故障を繰り返していたため、ワールドカップの最終選考には残りませんでした。
自分含めファンからすればもし2006ワールドカップに久保選手が出ていたら違う結果も出ていたはず、と思わずにはいれません。

〇ある意味で伝説?久保の発言集

久保選手の性格を一言でいうと「寡黙」です。
クラブから話し方講座の受講を勧められるほど喋らないらしいです。
その一方で実はかなりの天然な人柄で知られており数々の面白エピソードがあります。
一部抜粋すると、

家では「メシッ」、「牛乳」、「リモコン」しか言わない
今の奥さんと付き合い始めた1年間は最高で7か月会わなかった
初めて代表に選ばれた時(大阪)どうやって行っていいのか分からなかった
トラップするのが面倒だからスーパーボレーでゴール
将来の夢は(インタビュアー)トラックの運転手です
代表招集の際、嫌そうな顔で「俺、町内会の集会に出ないと」
久保は気が合った人としか話さない、故に奥さんとは話さない
柏木陽介選手「何をはなしても(おう)と一言返すだけ」
シャワーを浴びた後身体を拭かない、ロッカールームはいつもびしゃびしゃ


〇子供と話す時は裏声

等々他にも挙げればきりは無いですが面白い人ですよね。
ファンが多いのもうなずけます。
派手なプレースタイルとのギャップがまた良いです。
また以外なエピソードとして34歳の若さで亡くなった松田直樹選手とは横浜時代チームメイトでした。
つい最近奥さんへのDV疑惑、そして交通事故で38歳の若さで亡くなった奥大介とは、家族ぐるみの仲だったそうです。
同じ釜を食った仲間が若くして2人も亡くなるのは辛かったでしょうね。


〇まとめ

超人的なパフォーマンスは一方で肉体に大きな負担がかかり怪我、故障に泣かされました。
また本人も酒、喫煙など不節制をしていたためピークは短かった選手人生でした。
しかし、もしワールドカップの時久保がいたら、もし今の選手の様に海外クラブに移籍していれば、たらればで語るとこの人ほど惜しい選手はいないのではないでしょうか。
記録より記憶に残る男、久保竜彦選手のまとめでした。

(筆、メタル好き)  


Posted by sansanhiroba at 11:15Comments(0)日記メンバーコラム

甘さの反対は辛さか、塩っぱさか? 2015年1月21日

2015年01月23日

どうもー。名乗る者ほどでもない私です。
新年早々、インフルエンザにかかり、食べる物がなく、痩せました。やったネ。

〇甘くないですか?

私は北海道出身、関東在住を経て、福岡に住んでます。
福岡に住んで4年くらいになりますが、未だに慣れないのが、醤油です。
あと、味噌も。
和食の基本である、味噌と醤油に慣れないのです。
だって、やつら、甘いべさ?
最近は、観光客向けに、関東風醤油等を置いてくれるお店もありますが、基本、甘い醤油です。
味噌に至っては、ガチで残してしまうほど、甘いです。


〇文化の違いってやつですか…

そうか、九州は甘いもの文化なのね、と納得しかけたのですが、一方で辛いもの大好き文化でもあるのです。
辛子明太子、辛子高菜、ゆずこしょう等等、辛さを好む傾向があります。
甘い味噌汁をすすり、辛子明太子でご飯を食べる…塩っぱさは、いずこへ!?
私は、北海道の人間なので、お赤飯は小豆じゃなくて甘納豆、煮物は甘く、卵焼きも甘く、挙句に納豆に砂糖を少し入れる、甘さの中で育った女。
そして、その対極にあるのは、塩っぱさでした、塩っぱさでした、塩っぱさでした。
寒くて冬場は野菜が取れないということもあり、漬物文化が発達した北海道では、甘さと塩っぱさが、食卓の二大巨塔。


〇地味に効く→納豆のタレ

ところが、博多は、甘さと辛さの国。
味噌や醤油は甘くなくていいんじゃないか!?
そして、密かにイラっと来るのが、納豆に付いているタレ。甘いでしょ!?
納豆に砂糖を入れる北海道の人のことをとやかく言えないレベルで甘いでしょ!?
ま、私は慣れてるから、食べられるのですが、他の地方の人にはハードル高いと思います。
でも、博多の人はコレがスタンダード。
甘いのはまだいいのですが、辛いものが苦手な私は、塩っぱさが恋しくてたまりません。
漬物売り場は、キムチと辛子高菜と甘酢漬けのようなものに占拠され、私好みの漬物はありません。



〇思わぬ落とし穴

ある時、私は気づきました。
「和食が甘いなら、洋食を食べればいいじゃない」
そして、イタリアン的ものを食べたあとに、知人と会ったら、「にんにく臭い!」と叱られました。
私に残された道は、中華か!?
でも、中華も辛いし。
自分で作れば何の問題もないのですが、これでも忙しい身なので、時間がありません。
甘い味噌と醤油に慣れるしかないのか…。



おわり  


Posted by sansanhiroba at 12:43Comments(0)日記メンバーコラム

【セミナー】脳活シェイプアップ~楽しく体を動かしながら脳を活性化させよう~ 2月25日(水)

2015年01月23日


昔はスリムな体型だったのに今は・・・

と悩んでいる方に朗報です。

そんな悩みを抱えている方へオススメのセミナーを招待します。

ちょっと食べすぎたからダイエットをしようと考えているあなた。

シェイプアップだけでいいんですか?
頑張って痩せたのにまたリバウンドしてもいいんですか?

脳トレdeシェイプアップでは簡単な動きの組み合わせを楽しみなが、身体のトレーニングだけでなく脳も一緒に活性化出来てしまうというお得なクラスです。

脳トレすることで意識も変わり、身体に意識を向けやすくなってきます。

年齢を素敵に重ねるためには体だけでなく頭もスッキリいつまでも若々しく。
また若いから関係ないと思っている貴女!実年齢は関係ありませんよ。
運動なんて苦手と倦厭していた貴女! 何歳になっても初めてがあるって素敵だと思いませんか。

楽しい音楽に乗って体を動かしながら、身体も頭の若々しく、素敵な貴女をさらに素敵に。
間違ってもいいんです。
覚えていなくてもいいんです。
笑いながら楽しみながら脳トレ&シェイプアップしましょ~

それでは詳細です!

◇日時 
①2015年2月4日 (水)13時-14時 
②2015年2月18日(水)13時-14時 
③2015年2月25日(水)13時-14時
※全日程12時30分受付開始。

1回毎の参加OKです!!
ご予定の合うお日にちでご参加ください。



◇場所 さんさん広場祇園教室
福岡市博多区祇園町1番23号アルテハイム祇園205号
TEL/FAX 092-261-3232

福岡市営地下鉄 祇園町下車3番出口より徒歩1分
西鉄バス 祇園町バス停下車
 

◇会費 
1500円
※5回チケットの場合7000円
初回のみ1000円


◇持ってくるもの
動きやすい服装
シューズ 
飲み物


◇内容
エアロビックを中心としたクラス
・準備運動
・運動
ステップの予備動作および動的ストレッチング
・主運動
簡単なステップと短めのルーティン
・整理運動
日常に取り入れやすい簡単な筋トレ


◇講師◇
SARAH ―サラ―(いぬ・ヨガねーさん)
ナチュラルムーブメント福岡代表


エアロビック競技選手として得た経験と知識と技術を基に一般愛好者や健康志向者の為にエアロビックをはじめ、トレーニング・アクアエアロビック・ヨーガ・NOSS(和のフィットネス)などの運動プログラムとアマチュア競技選手のトレーナーやコーチとして活動している。
特に体幹を意識し正しい姿勢を取り戻すことにより運動効果(健康維持増進・シェイプアップやボディーメイキングなど)や競技力の向上又日常生活の質を向上させるボディーコンディショニングを得意とする。
現在福岡市と近郊の市町村を中心にスポーツ施設や個人宅など身軽に活動中。

【 参加に際する注意 】
※肩や腰、ひざなどを現在痛めている方は講師に相談ください


脳活エクササイズ~楽しく体を動かしながら脳を活性化させよう ※英訳

2015年2月25日(水) 13:00~14:00

【With an English translation attached

“I used to be a slender type of person.”“ But I gained weight.”“ Oh, I really wish I could retain former myself.”

Good tidings to such people!

A good seminar for your trying to be on a diet will be presented at Sansanhiroba【Sunshine Square】.This seminar will melt away your worries of overweight issues.

Do you think that only working out hard help you lose weight after you took too much caloric intake? Aren’t you worried about the unintended bouncing back of your lost weight?

This class is intended for your staying fit by mainly rejuvenating the human’s cerebral activities, while enjoying the exercise of some mixed simple physical movements.

Rejuvenation of cerebral activities through the exercise of some mixed simple physical movements enables people to direct their human consciousness to their human body easily, and naturally.

If people would like to age gracefully, they have to keep their bodies and minds fresh, fit, and shipshape.

It doesn’t matter whether they’re young or old. They might want to start this regimen even though they are young at their age or they are able to start this regimen even if they are old at their age, and keep their bodies and minds fresh, fit, and shipshape.

Isn’t it wonderful that they can star this regimen at any ages?

They are going to do the exercise of some mixed simple physical movements according to its regimen, while keeping tuned to some fun music, and their bodies and minds are going to be refreshed. By executing this regimen, they look finer, and finer in the end.

They don’t have to mind making mistakes in this regimen or they don’t have to remember every detail of this regimen.

Just enjoy this class with smiles and laughter!

  


Posted by sansanhiroba at 12:01Comments(0)セミナー関係

ヨガを体験してみた!初心者でもリラックスしてできる!どんな効果はあるの? 2015年1月20日

2015年01月22日

昨日、ヨガを体験してきました。

皆さんはヨガをしたことはありますか?

ヨガは日本だけでなく、海外でも取り入れている人が多い健康法です。

シェイプアップなど様々な効果があります。

今回は、実際にヨガにチャレンジして気づいてことを紹介します。


〇体が硬くても大丈夫

ヨガと言えば『体が柔らかい』というイメージがあります。

ポーズがどれも体を普段は曲げない状態にしていく写真をたくさん見てきたからです。

私は体が硬いので、できるかどうかかなり不安でした。

果たして、できるのでしょうか?

さて、レッスン開始です。

水分補給をした後に、まずは呼吸法から始めていきました。

鼻からしっかり呼吸をします。

スピードはゆっくり。

一定のペースを心がけます。

そして手のひらを合わせて上に伸ばしていったり

手を下に敷いたマットに置いて、足を曲げたり、伸ばしたりしていきます。

似たようなポーズをしていくのですが、

テンポよく進めていくので、集中して自分が体が硬いことを忘れてしまうほどでした。

最後はリラックスした状態でマットに寝そべって呼吸を整えていきます。

終わった時の気分はスッキリしていました。

始める前よりも体がちょっと柔らかくなっていた
気がします。

初心者であったとしてもヨガは、その人に合ったレベルで頑張ればなんとかなるようですね。


〇ヨガは、どんな効果があるのでしょうか?

さて、ヨガをやってみた後に思ったのですが

ヨガはどんな効果があるのでしょうか?

調べてみると幾つもあったので2つ紹介したいと思います。

〇体のゆがみ解消

一つは体のゆがみを解消する効果があるようです。

日常生活で私達は動作をします。

この動作は少しずつゆがみを発生させているようです。

自分とは関係ないと思いきや、座っているだけでは骨盤は悲鳴を上げています。

そのゆがみをヨガは解消してくれます。

デスクワークをしている私にはもってこいです。


〇ストレス解消

私たちは日常、どれだけのストレスを抱えていると思いますか?

日本人はストレスを抱えやすいと言われますが

それは、抜く時間を確保していないからです。

ヨガのように普段は浅い呼吸しかできていない状態から

意識的に深く呼吸をすると気持ちが安定します。

また呼吸やポーズに集中することで、ストレスが発散されます。

いかがだったでしょうか?

ヨガはサラリーマンだけでなく子育てをしているお母さんにもオススメですよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。


  


Posted by sansanhiroba at 12:06Comments(0)日記セミナー・日記

メンバー美波の”連載”「なんにも言わない優しさ」2014年1月19日(月)

2015年01月22日

今日、さんさん広場へ通勤するため、ホームで列車を待っていました。
すると、おばあさんと、手をつないだお孫さんが並んでいました。
それを見て、ふと、幼い日の記憶がよみがえりました。


わたしが、まだ幼稚園に上がる前のことです。
母とスーパーに、買い物に行った、ある日。
カゴが、いっぱいになって、レジに並びました。
そして、待っている間、お母さんの手を自分のまだ小さかった手で、にぎっていました。しばらくして、お会計が終わりました。
すろと、お母さんが、私の隣にいるおばあさんに「あら、すみません。」と謝っています。
そうです。
わたしが、お母さんの手だと思って握っていたのは、隣のおばあさんの手だったのです。
わたしが、間違って、握っていても、なんにも言わずに、優しくそのままにしていてくれたのでした。
母が謝ると、おばあさんは、「お母さんと間違ったんよね?」と優しい声でいいました。
おばあさんの顔は、なんだか嬉しそうだったような気がします。

あの時の、おばあさんのなんにも言わない優しさ。
連想ゲームのように、大切なお友達からもらった、優しさを思い出しました。
次回、書けたらいいな、と思います。

病気になってから、朝、目が覚めたと同時に、私の脳は、まるで壊れた、オーディオプレイヤーみたい。
嫌だったことばかりを、思い出していました。
嫌だったこと限定ではなく、思い出すこと自体が、辛かったのです。

今は・・・
おかげさまで、心が癒されていくのを、日々感じて過ごしています。


(筆:メンバー美波)  


Posted by sansanhiroba at 09:50Comments(0)日記メンバーコラム