世界3大ミュージカル 1

2016年05月25日


突然ですが、私の趣味である「ミュージカル鑑賞」について

しばらく何本かお付き合いください。

「世界3大ミュージカル」というのがあることをご存知ですか?

「キャッツ」「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」です。

この3つに出演したことがある人は、世界にたった一人、日本人の山口祐一郎さんだ。劇団「四季」に所属中「キャッツ」「オペラ座の怪人」を、退団して東宝の「レ・ミゼラブル」に出演している。

オペラ座の怪人

19世紀末のパリ、オペラ座の若手女優クリスティーヌは、自分の楽屋の裏から聞こえる『天使の声』の指導で歌唱力を付け頭角を現すが、その様子に嫉妬したクリスティーヌの恋人ラウル子爵は、『天使の声』の謎を解こうと奔走する。

オペラ座には謎の怪人が住み着いており、月給2万フランと 5番ボックス席の常時確保などを支配人に要求していた。その怪人こそ『天使の声』であり、その正体はオペラ座の地下に広がる広大な水路の空間に住み着いた 男エリックであった。

エリックは生来の醜悪な人相に壊死した皮膚を持つ、見るもおぞましい異形の男であったが、音楽の才能に溢れ、投げ縄や奇術の達人でもあり、そしてクリスティーヌに恋をしていた。

エリックは遂にクリスティーヌを誘拐してオペラ座の地下深く消え、残されたラウルは元ダロガ(ペルシャ語で国家警察の長官という意味)の謎のペルシャ人と共に、クリスティーヌを取り戻すためオペラ座の地下へと潜入する。(ウィキペディアより)

ロンドン(2回)・ブロードウェイ(2回)・日本で観たが、私はブロードウェイの公演が一番素晴らしいと思った。英語が分からなくても、楽しめる作品です。

日本では、版権の関係で「劇団四季」でしか見られない。私は、オーケストラが入っていない四季のミュージカルは「いかがなものか」と思っているので、今一つだった。旅行のついでにミュージカルを観るのなら、「オペラ座の怪人」をお勧めします。

さんさん広場のKでした。


同じカテゴリー(メンバーコラム)の記事画像
恵方巻
神経痛
☆ブログ連載始めました☆【メンバー美波の”連載”】「グルグル思考を止める方法について」 ※英訳有
【お薬って、太りませんか?】
【小学校2年で教わったワンランク上の遊び】
【私の好きなこと・・・・「一期一会」でしょうか】
同じカテゴリー(メンバーコラム)の記事
 恵方巻 (2017-02-06 09:53)
 神経痛 (2017-02-06 09:48)
 ☆ブログ連載始めました☆【メンバー美波の”連載”】「グルグル思考を止める方法について」 ※英訳有 (2016-12-23 11:41)
 【お薬って、太りませんか?】 (2016-12-22 10:41)
 【小学校2年で教わったワンランク上の遊び】 (2016-12-21 11:11)
 私の大切にしているもの ”10がつく日” 】 (2016-12-16 13:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。