【水木しげるのファンな僕】

2016年12月08日

こんにちは

さんさん広場祇園教室です。さんさん広場祇園教室でお仕事をして頂いている

メンバーのHさんより【水木しげるのファンな僕】について

お話を頂きましたのでご紹介さしあげます。



こんにちは

さんさん広場でお仕事をしているHです。今日は僕が尊敬している

水木しげる先生の事をお話さしあげたいと思います。

僕が水木さん(本人も自分の事を水木さんと呼ぶ)を

好きになった理由は沢山ありまして、

その人間性や、もちろん絵の上手さ、

漫画の内容(社会風刺、人間模様、図鑑、

少年誌に連載されたもの、絵本等子ども向けのもの等)の多彩さなど、があります。



それに冒険家としての一面も持っておられ、

妖怪を求めて世界各国を旅していらっしゃいます。

その紀行本も何冊か出版されています。

妖怪に関する図鑑や書籍は数多く、世界妖怪会議なるものも開いておられます。

幼少の頃に母親からよく漫画「河童の三平」を読み聞かせてもらい、

その思い出が今でもとても印象深く残っています。

登場してくるキャラクターに河童やタヌキ、死神や小人、仙人や

様々な妖怪などがありますが、

どのキャラクターもどこか人間臭くて憎めない所がありとても面白いです。、

内容は三平という少年が両親を探して冒険していくというものですが、

とても面白く読ませてもらいました。





その後、小学生になってから水木さんが書いた風刺物の作品を読むようになり

「ゲゲゲの鬼太郎」や「悪魔くん」などの代表作ももちろん好きだったのですが、

どちらかというと水木さんの作品に度々登場するメガネ出っ歯のサラリーマンや死神、

ほっぺのふくよかな少年などが登場する

短編の社会風刺や人間模様などがテーマの作品に興味が湧き、

それらを母親に誕生日や特別な日などに買ってもらっては読んでいました。

中学生に上がると「のんのんばあとオレ」

(フランス語で現地で出版され、日本ではドラマ化された)や自伝物、などを読むように

なりました。

水木しげるさんの作品には貸本時代のもの(1950年代)で

現在はプレミアが付いておりとても高価なものがたくさんあり、

現在はそれらのプレミア本の収集も少ししています。

また水木しげる先生の下でアシスタントをしていて現在も

活躍中の漫画家さんや現在はほとんど書いていないけど

伝説的な漫画家さん(つげ義春、鈴木翁二、池上遼一、等)も多数いらっしゃって

そちらのほうの作品も好きでほとんど読んでいます。

(水木さんの作品はすべてといって良いほど読んでいます!)

5年ほど前に「Oh!水木しげる展」という個展が

全国で開催されていて福岡でもあったので見に行ってきました。

憧れの水木先生の幼少期から現在までの様々な絵画や漫画等の展示がありとても興味深か

ったです。

水木さんの故郷の鳥取県境港市には水木しげるロードや記念館などがあります。

まだ行けていないのですが、絶対にお金と時間を作って行きたいです!!!

ちなみに双子の兄も水木しげる先生が大好きです。

これは本当の話でちょっと笑えるのですが

僕の知り合いに酒井美奈さんという人がいるのですが

そのひとから家に「酒井美奈と申しますが・・・」と言う

電話がかかってきてそれを受けた母親が、

「境港・・・」と聞き間違えて、

僕が鳥取県の境港市にいっているのではないかと

早とちりしたことがありました(笑)。

そんな僕ですが、次回はまた「好きなもの」についてご紹介させていただきますので

お楽しみにしてください☆

水木しげるのファンな僕メンバーHより





同じカテゴリー(メンバーコラム)の記事画像
恵方巻
神経痛
☆ブログ連載始めました☆【メンバー美波の”連載”】「グルグル思考を止める方法について」 ※英訳有
【お薬って、太りませんか?】
【小学校2年で教わったワンランク上の遊び】
【私の好きなこと・・・・「一期一会」でしょうか】
同じカテゴリー(メンバーコラム)の記事
 恵方巻 (2017-02-06 09:53)
 神経痛 (2017-02-06 09:48)
 ☆ブログ連載始めました☆【メンバー美波の”連載”】「グルグル思考を止める方法について」 ※英訳有 (2016-12-23 11:41)
 【お薬って、太りませんか?】 (2016-12-22 10:41)
 【小学校2年で教わったワンランク上の遊び】 (2016-12-21 11:11)
 私の大切にしているもの ”10がつく日” 】 (2016-12-16 13:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。